FXは短い時間で利益を作り出せる?

FXでは空いている時間だけでトレードを行って利益を出すことができます。自分がチャートを管理できない時間にも取引をシステムに任せることで、自分は本業の仕事を行いながら、利益を出すことも可能になっていることが大きいそうです。システムトレードをご紹介します。


FXの値段を指定して取引する方法

シストレと呼ばれるトレードでは、自分で価格を決めるものや、差額の範囲などを決めて、システムに売買を任せることができるそうです。このようなシステムを自分のトレードに併用して管理すると、長期トレードを可能にすることもできるため、スプレッドに注目した短期売買を行わない投資家にも好評だと言われています。この値段になったら購入する、この値段になったら売却するという、IFD注文などもシステムで管理できるので、FXチャートをずっとチェックできない人でも安心なのだそうです。


リスク管理にも最適

FXで大切なものは、リスク管理だそうです。マージンコールという、証拠金を一定以上割ってしまったときに出る警告アラートや強制ロスカットなどもありますが、この場合にはマイナスが出た段階でのトレード終了となります。マイナスを大きくしないためのリスク管理です。シストレでは、自分で決めた売買のタイミングを逃さないことができるというメリットや感情に流されないトレードが可能という意見もあるそうです。