市場の特徴をとらえてFXを始めよう

FXでは世界中のバーチャル市場に移動することで24時間のトレードを可能としているため、市場ごとに特徴などが変わるという声もあります。海外には大きな金額を動かす個人投資家も多いことから、外貨の価値や短期売買ではスプレッドなどに利益が左右されるという意見もありますから、市場の中でも優しい場所でトレードをしたいと思う人もいるのではないでしょうか?


FX市場のスタートはウェリントン市場

FXはニュージーランドのウェリントン市場をスタート地点としています。しかし、為替そのものはそれまで世界をまわり、最後のニューヨーク市場を終えて移動してきたところなので、スタートといっても、もちろん前日までのニューヨーク市場での売買などは大きな影響を与えることも多いそうですし、金曜日の夜や、週のスタートに当たる月曜朝は、大きく外貨が動く可能性の高い市場という意見もあります。


アジア市場は初心者向け市場と言われる市場

初心者向けといわれる市場は東京やシンガポール市場はアジア市場と呼ばれます。ヨーロッパなどに多い個人投資家の数が少ないこともあり、テクニカル分析などセオリーに沿った値動きを行う可能性が高い市場といわれることもあります。この市場は日本時間の朝9時前後からスタートします。

FX取引の初心者におすすめなホームページ・・・・FX初心者向上委員会